レスポンシブ広告




R3Magazine-Web アルバム作品レビュー レビュー

脳内を響き渡る重低音で浸したい!Vanity(MUZZicianz Records) / Todesking

更新日:

Vanity / Todesking

C4Cat社の初市販リズムゲーム「Dynamix」のゴールドトラックに2曲同時採用という大快挙を果たした、Takahiro Aoki氏の別名義Vanity氏によるM3-2017秋リリースアルバム『Todesking』 についてレビューしていこうと思います。

Track List

01.Vanity - Le Marchand (Club Edit) / EDM
02.Vanity - KOMIYA 2.0 (Club Edit) / Trap / EDM
03.Vanity - Theriomorphosis (Club Edit) / EDM
04.Vanity - Dirty Skip (Club Edit) / Glitch Hop
05.Vanity - Time Machine (Club Edit) / Nu Disco
06.Vanity - Brilliant Lady (Club Edit) / Future House
07.Takahiro Aoki vs Vanity - Welcome To My World (Club Edit) / Electro House
08.Vanity - Feel a Beer rush (Club Eidt) / EDM
09.Vanity - Hominid (Club Edit) / EDM
10.Vanity - Schramm (Club Edit) / Moombahton
11.Vanity - Todesking (Club Edit) / EDM
12.Takahiro Aoki vs Vanity - Nightdream (Club Edit) / Progressive House
Bonus Track.Takahiro Aoki - You Said 2017 (Club Edit) / Electro House

各楽曲レビュー

01.重厚なサウンドで始まりを告げ、非常にリズミカルなシンセメロからこれからを予感させる開幕曲。ピアノのバッキングも聴きどころ。
02.前作に収録されたKOMIYAの続編、フィルターの効いたシンセにウネウネとしたシンセフレーズが特徴的。それにしてもKOMIYAとは一体なんだ???
03.まるで次々と攻撃を繰り出されるかのように凶暴な音に耳が侵食されていく。それでいて飽きさせない工夫がされている。こいつは強いぞ!
04.他の曲にも言えるのだが、キックやベースの音が凄まじい。ベースが脳にくる。そこで紅一点のようなピアノのバッキングが混ざるのはズルくないですか?
05.ここでオシャレなハウス系の楽曲にシフト。Vanity氏お得意のボーカルネタも絶妙なタイミングで加わり、綺麗にまとめている。あ、モテるやつだこれ。
06.引き続きモテ路線。キラキラしたシンセと確実に落とすピアノが特徴。先ほどの曲と同様で、心地良い浮遊感を常に感じられる。やっぱりモテる。
07.アップテンポ且つハッピーな雰囲気で展開される一曲。ボーカルネタが歌物としてもしっかり聴かせてくれる。心がぴょんぴょんするぞ!
08.軽快なリズムとシンセフレーズからのスタート、と思いきや!?!?音の使い方や展開の変化に注目。
09.ここでハードなの来ました。脳汁が出るような重い音が洪水のように押し寄せて来る、畳み掛けるような楽曲。
10.遅めなテンポでありながらガンガンに音で攻めてきます。発振しているシンセも気持ちよく聴かせる。
11.ガッツリ低音を効かせトリップさせる気満々。ピアノは勿論、ボーカルのワンショットがジャストなタイミングでHit。
12.もう終わってしまうのかー??エンディング感溢れる楽曲。男性ボーカルネタを前面に押し出している。歌物とクラブミュージックの両方を楽しめ!

まとめ

氏は実績もある実力者であり、常に新しいサウンドを追求する挑戦者であると感じます。今作はヘビィ且つハイクオリティで、捨て曲一切無しのフルアルバムに仕上がっており、脳内を響き渡る重低音で浸したいのであればマストな1枚。四の五の言わず常に進化し続けるVanityサウンドを聴け!そして気になるKOMIYAについては直接アルバムを買って本人に聞くべし!Takahiro Aoki氏自らが優しくレクチャーしてくれるに違いないぞ!

クレジット・関連リンク

Jacket by Takahiro Aoki
All Song,Mastering and Produce by Takahiro Aoki
All Right Reserved MUZZicianz Records 2017
Takahiro Aoki aka Vanity twitter(@t4k4h1r0)

セルフライナーノーツ:http://muzzicianz.blog.fc2.com/blog-entry-242.html

文責:Xinon(@Xinon_music)

Pick up!!

11,972view

まぁ要するにただのまとめ記事です、ただネット上に情報がバラバラになっていると、それはそれで見辛いものがあるのでここらで一 ...

1,775view

著:Ark of Phantasm代表 Winna Strive(@Winna_Strive) イラスト:砂灯(@sat ...

671view

今更ですが、オフレポみたいなものです。こんにちは、主催のタチやん(@mofday)です。 第25回文学フリマ東京に、サー ...

-R3Magazine-Web, アルバム作品レビュー, レビュー
-, , ,

Copyright© 同人音楽レビュー・エンターテイメント企画『R3Magazine』 , 2018 All Rights Reserved.