レスポンシブ広告




R3Magazine-Web アルバム作品レビュー レビュー

壊れた愛、その果てと形とは? Vanity / Algopholila

投稿日:

クラブサウンドを主軸として、近年ではそのサウンドの幅広さを貪欲に取り込んで活動しているTakahiro Aoki氏の、もうひとつの顔であるVanity名義のアルバム。重たく甘美で心地良いサウンドを、自らのタイトなリズムでジャギジャギと斬り伏せていくのが特徴的でカタルシスすら感じられる。
今回もその方向性からブレることなく、前述したカタルシスの部分においてまさに『Algopholia』……痛覚愛好症というタイトルの意味を感じ取れそうな作風に仕上がった。安心と信頼のVanity印のアルバムである(ちなみにVanity氏がブログでテーマとして掲げているのは「壊れた愛」とのこと)。

Algopholilaについて

Breaksを中心に構成していますが今回より新たにPsy、Synthwaveが新たなジャンルとして追加しました。
(中略)お洒落系Electro Houseも収録しています。(ブログより引用)

これは後述するが、海外のクラブシーンを相当意識しており、終始とてつもなく骨太なEDMが展開される。

Track List

01.Vanity - We Came From Hell (Club Edit)
02.Vanity - Power of House (Club Edit)
03.Vanity - Algophilia (Club Edit)
04.Vanity - The 6th Kind (Club Eidt)
05.Takahiro Aoki vs Vanity - Cadaver Association (Club Edit)
06.Vanity - Sexual Perversion (Club Edit)
07.Vanity - Hedonism (Club Edit)
08.Vanity - Cannibalism (Club Edit)
09.Vanity - KOMIYA 6.0 (Club Edit)
10.Vanity - Human Slaughter (Club Edit)
11.Vanity - Midnight Purple Dream (Club Edit)
12.Takahiro Aoki vs Vanity - More of your love (Club Edit)

特に印象に残ったトラックをいくつかピックアップしていく。

ザクザクしたギターから「今回はロックテイストも取り入れてきたか?」と思いきや、甘美なピアノとサッと入れ替わり入り混じり……泥臭さと煌びやかさの相反するテイストのギャップが面白いTr.2。
タムの質感をはじめとしたリズムトラック・メロディーラインに、どこか昔のJ-POPテイストがあるが、時代を一周して新鮮に聴こえてくる妙があるTr.4。
Tranceの趣のあるベースとガランガランとけたたましいパーカス、終盤のギターリフが癖になりそうなTr.5。
このシリーズの作品にしては体感速度が速く(ドロップでは一旦ぐっと落ちるのでストップ&ゴーも気持ち良い)、アシッド・サイケなテイストも盛り込まれて陶酔するTr.10。
このシリーズには定番のタイトルでもある『KOMIYA』も収録されている。

Algopholilaまとめ

音数は抑えて、しかし正統派なEDMの文脈を組んでいる、ストイックな作風でもある。EDMのお作法に則れば爆音で鳴らして響きを"体感"するのが正しいのだとも言えよう。Vanity氏はクラブイベントにも顔を出しており、その現場で体感することができる。またクラブイベントの主催もしているので、イベント出演やオーガナイズについての情報はTwitterやブログでチェックすると良い。
時には凶暴・凶悪なベース・リードサウンドやキックを手懐け、EDMの作法に則りながらも自分流に組み立てて展開してしまうVanity氏の実力が垣間見える。

頒布情報

タイトル:Algophilia
サークル名:MUZZicianz Records
頒布イベント:M3-2019春
頒布日時:2019年4月28日(日)
会場:東京流通センター
頒布スペース:第二展示場 1F え-39b
仕様:CD-R
価格:1,000円(イベント価格)

作品紹介ページ

http://muzzicianz.blog.fc2.com/blog-entry-298.html
Muzzicianz Records blog
http://muzzicianz.blog.fc2.com/

Pick up!!

18,059view

まぁ要するにただのまとめ記事です、ただネット上に情報がバラバラになっていると、それはそれで見辛いものがあるのでここらで一 ...

3,053view

著:Ark of Phantasm代表 Winna Strive(@Winna_Strive) イラスト:砂灯(@sat ...

930view

今更ですが、オフレポみたいなものです。こんにちは、主催のタチやん(@mofday)です。 第25回文学フリマ東京に、サー ...

-R3Magazine-Web, アルバム作品レビュー, レビュー
-, , , , ,

おすすめ記事と広告

Copyright© 同人音楽レビュー・エンターテイメント企画『R3Magazine』 , 2019 All Rights Reserved.