R3Magazine-Web レビュー 楽曲単体レビュー

#曲紹介 MV 「アンダーグラウンドと地生魚」 / GUMI #sm32970461

この記事は最終更新から2年以上経過しています。内容が古くなっている可能性があります。

それはまるで、水中をたゆたい眠る、魚のようで。こんばんは、夕立P(@Yu_dachiP)です。
今回はシャノンさんの投稿された楽曲『アンダーグラウンドと地生魚』を紹介しま〜す。

音使いはクラブサウンド由来の音色であるにも関わらず、特にビートやウォブルはEDMのソレで主張が強い、にも関わらず楽曲の全編を通してふわっとしたビートで、ヌメヌメした魚のごとく掴みどころのない不思議な感触をしています。ところどころ差し込まれるリバース音・パーカスの鳴り・エレピの浮遊感に、流れに身を任せて聞き入り・染み入る曲に仕上がっています。その不思議な雰囲気を存分に味わえるでしょう。

一見すると散逸しているようで、とある言葉でリンクしている歌詞に使われている単語の選び方もお見事。歯切れのよくって酔いの回りそうな響きもする、そんな響き方も発している歌詞です。

そしてGUMIの発声の良さが歌詞の良さをさらに引き立てていますね。発声はハッキリしているのに、どこか掴みどころのない歌唱に仕上がっています。しゃくり方とか本当にこの曲調にピッタリはまっています。タグにある「ききいるGUMIうた」が全てを表しているといいますか。

ご馳走様でした〜!!

曲・詞・絵・動画 シャノン

-R3Magazine-Web, レビュー, 楽曲単体レビュー
-, , ,

© 2021 R3Magazine Powered by AFFINGER5