R3Magazine-Web アーティストレビュー レビュー

キレとコクのリリックとメロディーに酔いしれる。Torero(ケツ乃風P)

この記事は最終更新から2年以上経過しています。内容が古くなっている可能性があります。

キレとコクって言うとまるでビールの宣伝みたいですね(なんかちがう)こんばんは、タチやん(@Yu_dachiP)です。
今回は多人数のボカロを起用して、ぐるぐるローテーションしながらボカロによるラップを繰り広げるToreroさん(ケツ乃風P)を紹介します。

以前、当サイトでも何度か取り上げてはいるのですけどね。まずこちらをどうぞ。

【VOCARAP】 R.O.C.K.E.T 【オリジナル曲】


どんちゃかと楽しげなリズム隊と、明るい曲調のどこかにほのかに漂う哀愁。色々と含みのあるリリックでまくしたて、サビではメロディアスな歌唱が楽しめます。
歌い手である島爺さんの2ndアルバム『孫ノ手』にも収録されております→http://sp.wmg.jp/symag/

【VOCARAP】Supernova 【Torero】



こちらの記事でも書いているのですが、浮遊感のあるコードを使うように思えるトラックでありながら、メロディーの輪郭はハッキリとしていて、とても聴き入りやすいのがTorero氏の曲の強みです。
要所要所でハッとさせられるフレーズをぶちこんでくるので、聴きドコロもわかりやすく、推しやすい。

【VOCARAP】 M.A.R.I.E 【Toreroとたくさん】&【VOCARAP】 C.H.O.I.C.E 【Torero】



ワチャワチャとしてとにかく騒がしい!楽しげな雰囲気たっぷりにカワイイポップを全力で押し出してきています。

リリックでのキメポイントというか、ひとつの単語を曲中で全力で遊ばせているのが楽しすぎるこちらの楽曲もTorero氏の得意技をひとつ垣間見たようなものです。

ちょっと横道、曲調について

時折、【VOCARAP】 Ash 【Torero】のような、モヤモヤに対して思いをぶちまけるような乱暴な曲も作り上げたりするのですが、それはそれでキレにステータスを全振りしているようでこちらもオススメです。

普段の曲調がわりとどんちゃかワチャワチャとしていてハッピーなものという印象が強いので、こういうスパイシーなものも時にはリリースして欲しいかな〜とも思いますね。
上記の楽曲については「ボカロ焼け野原時代という言葉を聞いてからずっとモヤモヤしていたので叩きつけた次第です。」とのこと。いいじゃない。

【VOCARAP】Cocktail Party【シカクドットxTorero】

エレクトロスウィング×ラップで素敵な夜のひとときを演出してくれるのがこちらの楽曲です(記事執筆時点で最新&コラボ楽曲)。

ダンサンブルなビートとシャレオツなピアノやら、???「じゃーーーーーーーーーーん!!!」がとってもかわいらしくキマっています。

Toreroさん(ケツ乃風P)まとめてみた

わりあい、ハッピーな曲調とキレのある韻を踏んだリリックと、それを載せるメロディアスなノート。ふわっとしたりかわいらしいコード使いかと思いきや、びっくりするほど輪郭のはっきりとした音の鳴らし方でメリハリのついた楽曲が特徴です。
固定ファンも多く、そのファンでも推しの曲はそこそこバラけそうなバラエティもあり、楽しげなボカロPであります。

関連リンク
Torero:@Torero401 mylist/26417427

文責:タチやん(@Yu_dachiP)

-R3Magazine-Web, アーティストレビュー, レビュー
-, , , , , , ,

© 2021 R3Magazine Powered by AFFINGER5