レスポンシブ広告




R3Magazine-Web アルバム作品レビュー レビュー

80'sなバブリー歌謡×バブル崩壊サウンド!『Time Travel Revoir / Time Travel Airport』

更新日:

80'sなバブリー歌謡×バブル崩壊サウンド!
そのタイトルに惹かれレビューをしてみたいと思い聞きました。
タイトル以外の情報は一切得ておりません。

筆者は実際に80年代歌謡曲、バブル期から崩壊に至るまでを
経験しておりバブル期を経験していない今の若い世代が
どう思い描いているのかが楽しみでした。

バブル崩壊後の音楽状況はCD売上好調の時期で
様々なジャンルがありました。当時の若い世代に支持のあった
渋谷系ジャンル。聞いた瞬間にの第一印象はこれだな。と思いました。

トラックリスト

01.Introduction -clock-
02.Imitation Heart
03.Fragments
04.Electric leak!!
05.Parallel distance
06.Requiem of stardust
07.Revoir

作品について。

今アルバムは20年以上前に流行した渋谷系をミックスした音源。
バブル崩壊後の殺伐した不景気真っ只中、癒しを求めるかの様に
甘いサウンドに傾倒していた、それが今の時代に今アルバムは
集約されています。

さてバブル崩壊後、再び日本へ大打撃を打ったリーマンショック。
その時クラブにはハウスサウンドがクラブの至る所で流れていました。
2度目の大きな経済打撃後のサウンドは渋谷系の癒しよりも
過去の賛歌を思い出させるかの如く煌びやかなサウンドが流行しておりました。
その流れも今アルバムには大きく反映されている感覚を受けました。

渋谷系から煌びやかなハウスサウンドまで。
まさにアルバムタイトル『Time Travel Airport』です。
過去から現在。現在から過去へ。筆者の様な当時の時代を生きた人間から
その時代を知らない今の世代が過去への思いを馳せる方々まで
共感出来るかと思います。
煌びやかなで癒しを求めたい方にはピッタリのアルバムです。

まとめ

さてアルバム全体を通して筆者が感じた事が以上となりますが
各曲に関して、同じ作曲者として、これは面白い。と感じたのが
各音色の使い方やコード進行などがホント懐かしい。
こんな曲を20年前はよく聞いてたな。と思わせるサウンドの使い方が
非常に良いです。これは本当に驚きました。そして聞いてて心地良い。

お洒落でポップスでキャッチーなアルバムを求めいる方には
是非ともオススメしたいアルバムです。

Introduction -clock-から始まりRevoirで終わる
ひとつの物語を幾つもの時代と共に一緒に共感しましょう。

関連リンク

特設サイト:https://timetravelrevoir.tumblr.com
おとめ氏Twitterアカウント:https://twitter.com/asna_mp

文責:Takahiro Aoki(MUZZicianz Records)

Pick up!!

13,357view

まぁ要するにただのまとめ記事です、ただネット上に情報がバラバラになっていると、それはそれで見辛いものがあるのでここらで一 ...

2,083view

著:Ark of Phantasm代表 Winna Strive(@Winna_Strive) イラスト:砂灯(@sat ...

717view

今更ですが、オフレポみたいなものです。こんにちは、主催のタチやん(@mofday)です。 第25回文学フリマ東京に、サー ...

-R3Magazine-Web, アルバム作品レビュー, レビュー
-, , , , , , , ,

Copyright© 同人音楽レビュー・エンターテイメント企画『R3Magazine』 , 2018 All Rights Reserved.