レスポンシブ広告




R3Magazine-Web アーティストレビュー

80年代のキラキラした、バブリーな歌謡曲を。Time Travel AirPort

投稿日:

1st Album「Time Travel Maiden」

2016秋M3 初サークル参加 頒布作品

通販ページ(BOOTH):https://alcco.booth.pm/items/362969

トラックリスト

1.Debut de La Fin
2.La Fin
3.FM 88.0MHz -traffic information-
4.Electrical Parade’88
5.ふたつの小瓶
6.流された記憶
7.La Fin(instrument.ver)
8.Electrical Parade’88(instrument.ver)
9.ふたつの小瓶(instrument.ver)

今回もバブリー歌謡曲メイン!
リード曲「Electrical Parade'88」は更にイケイケバブリー感増し増しで作ってみました。
作詞作曲編曲歌唱全て担当。

各楽曲レビュー
01 Debut de la fin

prologueとして金庫などの鍵のダイヤルやタイプライターやコンピュータのキーボードのような音、32分で切られる無機質に鳴り続ける時計の針のような音
ラジオのようなノイズ?のグレイン、グリッチ?pianoと木琴にツリーチャイム、
FM音源でリングモジュレーターを使ったベルのようなピアノ
人の声がmixされているようなSweep Pad
足音とボール?をついているような音とドアを開けて風吹く外に出る音が聞こえます
音の使い方をよく考えられていると感じました

02 La Fin

Wulitzerのような音色
アクースティック風なドラム
張り付くようなベース
FMピアノ?エレピ?
Fatなpadサウンド
wow & dist guiter
drumにかかるフィルターワーク
フランジャー?パンニング
ちょっと気怠い歌声、哀愁漂うコーラスなど聴き所がいっぱいです。

03 FM 88.0mhz Traffic Information

本当にFM局で使われていそうなサウンド。疾走感がある音に適切なトーンのナビゲーション。
ラジオの交通情報をたくさん研究したのかなと感じました。
ここでの繰り返し気味のループが次の曲で動き出す解放感がいい感じです。

04 Electrical Parade 88

FunkyなCuttingGuiter?に絡むSweepPad
エレピとベース、その後、ドラム抜けで後半にも出てくる倍音を増やした
サイン波?っぽい浮遊感のあるアルペジオ
CoolなCuttingGuiter、SynthBass、FingerBass、SlapBassのアンサンブル
ストリングスのようなピッチカートバッキング
アナログのようなドラムとシンセドラムと
80'sドラムマシンのclap、tam、sttuterなドラムフィル
オケヒットのような使い方の音、時に軽く動くエアリーなメロディ、
縦にしっかり刻まれるベルエレピのコードワーク
歌詞から流れて加速するBass、歌を導くガイドのようなコード
車のドリフト音やシンセの疾走感、小節の終わりやエンディング付近などに出てくるFatで印象的なシンセブラスパッド?
やはり気持ち良い音でいっぱいです。

05 A Couple of Bottols

これまでの流れから一変してドラムがデジタル色に染まります。
スイングしている歯切れの良いキャッチーなフレーズやバッキング、タイトなドラム、気持ちの良いリード、ここぞという時のロングトーン。
この曲もしっかり作りこまれた小気味のよい楽曲だと感じました。

06 Streamed Memory

僕にとってアフリカの水太鼓を訪仏とさせる音と今までの音の記憶が水と混ざり合って流されていく時をこえた音によるランデブーなのかなと、カットアウトが終わりを感じさせて儚い印象を与えてくれます。

07 La Fin Instrument Ver

08 Electrical Parade 88 Instrument Ver

09 A Couple of Bottols Instrument Ver

総評

タイムトラベルという名のとおり時空を超えた作品になっているのだと思います。
僕は録音された音楽は時空を超えると考えているのですがこのアルバムは年代を絞ったりして時を超えた中でさらに時を超越している作品なのかもしれないなと感じました。
別れや出会いがあって出会った人とこれから過ごしていく、いきたいその覚悟みたいなものも感じられました。
個人的に島田奈美さんのsun showerのRe-mixを思い出しました。
これが最初のアルバムになるらしいのですが僕の最初のアルバムとは比べ物にならないくらいしっかりとした作品になっています。

次のページへ >

Pick up!!

17,824view

まぁ要するにただのまとめ記事です、ただネット上に情報がバラバラになっていると、それはそれで見辛いものがあるのでここらで一 ...

2,915view

7.どうやって見つけてもらおうか? 作品のリリースには、大まかに3段階のフェーズがある。ここでは話をシンプルにするために ...

891view

今更ですが、オフレポみたいなものです。こんにちは、主催のタチやん(@mofday)です。 第25回文学フリマ東京に、サー ...

-R3Magazine-Web, アーティストレビュー
-, , , , , , ,

おすすめ記事と広告

Copyright© 同人音楽レビュー・エンターテイメント企画『R3Magazine』 , 2019 All Rights Reserved.