レスポンシブ広告




R3Magazine-Web レビュー 楽曲単体レビュー

居場所のない貴方へ贈る音楽。Auramorte / 屋根裏童話

更新日:

居場所と言えば自室とインターネットです。え、そうじゃない?タチやん(@mofday)です。第5回APOLLOの真っ最中ですが、あまりコレにあわせて新譜を出しているところも少ないですね。今回はそのAPOLLOで新曲を出したAuramorteさんの楽曲『屋根裏童話』を紹介します。

屋根裏童話について

もうとにかく随所に表れる歪な音が特徴的です。
イントロのピアノのトリルでの不協和音のなだれ込み方、アコーディオンですこしメルヘンチックに仕立て、コード進行はどこか捻くれてるような展開。そしてドロップチューニングを施された7弦ギターのヘヴィネスなリフワーク。
こういうのは居場所のない貴方の歪な心情にグッとくるでしょうか、ゴシック×ロックで耽美さと破滅的な暴力性を同時に抱え込んだオケです。
比してボーカルは艶っぽくかつ芯のある美声で、メロディアスでエレジーなラインを高い歌唱力で心地よくなぞってくれます。
歌詞の方もちょっとした思想用語であったりフランス語であったりが用いられていて、楽曲の雰囲気作りや「おっ?」と考えさせられる要素になっています。

ひたすら歪な、アバンギャルドな楽曲

耳に残るオケの攻撃的な面と、それと肩を並べて高め合うボーカルのとても濃密で贅沢な1曲となっています。
キッチュと言えばそういう毛色ではあると思いますが、決して本来の意味である俗悪とか低俗とかそういったのではなく、とはいえこの不協和音の使い方はこういうのを好きな人を「狙ってるな」と思うので賛辞として使いたいですね(元がネガティブな言葉なのでちょっとこの表現が歪かもしれないですが)。歌詞にあわせて「デテステ」と言ったほうがよかったかもしれませんが、そこはまあ。

同人音楽界隈でも人気の高いゴシックロック周辺を好きな方には文句なしに、そうでない方でも刺激が足りない・いつもと違うタイプのそれが欲しいという方にオススメします。

Auramorte webサイト
BOOTH販売サイト
第5回APOLLO会場でのスペース

あ、作詞曲の蟻坂様は普段は読み応えのあるブログもやっておられますので、そちらも是非どうぞ……
ありんこ書房

Pick up!!

407view

とても贅沢な空間でくつろげました。こんにちは、タチやん(@mofday)です。先日、池袋にあります自主制作音楽CDの委託 ...

83view

みんなのUTAU2014で頒布された、マッハ人生氏のアルバム『廃盤』です。僕はみんなのUTAUには出向けなかったので、B ...

56view

暑くなったり寒くなったりですっかり温度差にやられていますタチやん(@mofday)ですこんにちは。今回はデータベースを吹 ...

-R3Magazine-Web, レビュー, 楽曲単体レビュー
-, , , , , ,

Copyright© R3Magazine , 2017 All Rights Reserved.