Instrumental

70view

「TRUE BGM / EBI Zanmai」

【環境音の枠を越える】 「環境音」と言ってもざっくりとしたイメージで、しかしながら確かにどれも日々当たり前のように聞こえている音の集合体。 "楽曲と環境音が同時に再生される"といった新しいコンセプトの ...

58view

ひたすらにストイックに突き刺さるEDM『Thanatophilia / Vanity』

重厚でストイックなEDM・クラブサウンドをリリースし続ける、Takahiro Aoki氏のもうひとつの顔であるVanity。クラブの現場で震え上がるほど映えるサウンドを、今回も本作で打ち立ててきました ...

57view

80'sなバブリー歌謡×バブル崩壊サウンド!『Time Travel Revoir / Time Travel Airport』

80'sなバブリー歌謡×バブル崩壊サウンド! そのタイトルに惹かれレビューをしてみたいと思い聞きました。 タイトル以外の情報は一切得ておりません。 筆者は実際に80年代歌謡曲、バブル期から崩壊に至るま ...

89view

歴史の目撃者となれ。『F-signal / Creation Histories -創造歴史コンピ-』

「Creation Histories -創造歴史コンピ-」は、サークル「F-signal」から頒布されるM3-2018春の新譜である。 同サークルからは過去にも創造コンピシリーズとして、創造の都市を ...

54view

「生と死とデカダンス」脳から身体を揺さぶるEDMサウンド。『Vanity / U Drive Me Brain』

普段はTakahiroAokiとして、Hardcoreを中心に作曲活動を行っている氏が、EDMを制作する際は名義をVanityと変えて制作している。 そのVanity名義での4thアルバムが、今回レビ ...

61view

不安、不思議・・・ときどき好奇心~。『EBI ZANMAI / Night Tours』

サークル主であるEBI氏は『Summer+(https://samapura.storeinfo.jp/)』や『おんがくしつ2(https://ongakushitsu2nd.storeinfo.jp ...

77view

11人の色に染まってみた。『Unknown - Dimension / U.I.2nd』

さてさてはじまりました、2018年M3春の新作レビュー!今回はR3Magazineはサークル参加・発行もおやすみということもあり、Web上での新作レビュー掲載となっています。M3春の新譜レビューを、ど ...

57view

仄暗い音の内から、巡る煙たく響くサウンド。アオイツキヲミテタ / ruins

『ruins』は2015年から東方アレンジとオリジナル曲のリリースをしているサークル『アオイツキヲミテタ』がリリースしたオリジナルインスト作品。ジャンルはポストメタル、ポストロック、プログレッシブとな ...

97view

繰り出すサウンドは、まさにパーティーのクラッカー!MUZZicianz Records - Takahiro Aoki a.k.a Vanity

Hardcore、House、EDM、そしてV.G.M(レトロゲーム音楽)二次創作を制作している同人音楽サークル『MUZZicianz Records』主催のTakahiro Aoki a.k.a V ...

108view

脳内を響き渡る重低音で浸したい!Vanity(MUZZicianz Records) / Todesking

Vanity / Todesking C4Cat社の初市販リズムゲーム「Dynamix」のゴールドトラックに2曲同時採用という大快挙を果たした、Takahiro Aoki氏の別名義Vanity氏による ...

© 2021 R3Magazine Powered by AFFINGER5