レスポンシブ広告




R3Magazine-Web アルバム作品レビュー レビュー

「Seaside Jet Studies EP」/「非実在性芸音科学」

投稿日:

はじめに

本記事では、サークル「非実在性芸音科学」(※1)の新譜「Seaside Jet Studies EP」(3曲入りEP)、その中から今回は Tr3. 「天文学的思春期」をレビューする。
楽曲レビューに入る前に、まずはこちらのサークルについて紹介したいと思う。

サークル「非実在性芸音科学」とは

aoiiiin(あおいん)さんの主催する音楽サークルで、現在は個人で活動されている。
ブログのプロフ欄(※2)を見ると「好きな音楽ジャンルは「割とうるさくてモテなそうな音楽全般」」とあり、シンセ主体でダンス系の楽曲やピコピコ音を取り入れたコミックソング的なものなど、幅広いジャンルの制作もされているが、メインはエレクトリックバンド系生楽器 + いわゆるDTM系の楽曲制作手法の融合を得意としているようだ。

過去のディスコグラフィを辿ってみると、生ギター&ボカロを取り入れた楽曲が非常に多く公開されているが、なんと今回は生ボーカルを採用している。では、さっそくその意欲作を紐解いていこうと思う。

試聴

音源レビュー

サウンドはいわゆるガールズバンドっぽさが全開である。あえて作品名を上げるが、恐らく「けいおん」にハマったことがある人は無条件でこのCDを手に取って構わない!と思えるくらい楽曲から同じベクトルを感じた。

歌詞の内容は、「あの人が好きで好きでたまらない!けど自分じゃお眼鏡にかないっこない!」・・・と想いを伝える前から一人でモンモンとする女の子を描いたものである。学生時代特有の一生懸命恋愛に突っ走る感じというのがしっくりくる。とってもかわいい。

楽曲は全体を通してハチャメチャでコミカルなフレーズ&リズムになっており、歌でも「~なりたかった、な!な!な!」と繰り返していたりととてもポップである。これにより、恋愛をテーマにしつつも重くなりすぎず、恋すること自体にもそれなりの幸せを感じている女の子の浮かれっぷりが見事に表現されていると感じた。

またこれはあくまで私の想像だが、その女の子にだって日常はあるし常に恋愛脳を暴走させておくわけにもいかない。コミカルに演じることで自分自身の気持ちを客観的に茶化して暴走する恋心をなんとか抑えて平静を保とうとしているのかな・・・? などと考えるととてもいじらしくも思えてくる。

3分台に間奏があるのだが此処のサウンドのワチャワチャ感、そして直後に「わー!」と叫び出す流れも含め、「モンモンとした感情」が表現されていてとても面白い。ストーリーの流れの作り方がとても素晴らしいと感じた。

そしてこれを一番伝えたいのだが、ここまでハチャメチャな感情の暴走を描いておきながら曲の最後はしっとり、そしてサラッと終えているのである。この部分の引きの上手さは圧巻である。筆者はここを聴いて、脳内暴走の果てに疲れ切った女の子が「ただの恋する女の子」に戻り、自室の枕にうつ伏せでポフッと顔から倒れ込む絵が浮かんだ。(ついでに言うとため息も聞こえた)

おわりに

さて、楽曲の情景や背景ばかりを書き連ねてしまったので最後にサウンドについても書こうと思う。

ギターにおいては特に言える事だが、楽曲に取り入れる際、音源による打ち込みが難しい上に生楽器感を出すのが難しい。つまり、この点においてはそのまま生楽器が弾いて録音出来ちゃう人=強い人なのだ(※個人の感想です)。
次に困難なのは、シンセ音源との質感の調整。生楽器とシンセ、更に今回は生ボーカルも、これらはDAW上でそのまま重ねても音の質感の違いが顕著に出やすく馴染ませるのが難しい(※個人の感想です)。

あおいんさんはその辺りとても綺麗に調整されていると思われる。本楽曲も重厚なサウンドでありながらとても聞きやすく仕上がっていると感じた。

テーマも世界観もサウンドもハマる人には間違いなくハマる逸品、是非手に取ってみていただきたい。

関連リンク

※1:http://unrealmusicstudies.blogspot.com/?max-results=10
※2:http://unrealmusicstudies.blogspot.com/p/blog-page.html?max-results=10

文責
EBI@EBI Zanmai:http://sound.jp/ebi_zanmai/

Pick up!!

13,358view

まぁ要するにただのまとめ記事です、ただネット上に情報がバラバラになっていると、それはそれで見辛いものがあるのでここらで一 ...

2,083view

著:Ark of Phantasm代表 Winna Strive(@Winna_Strive) イラスト:砂灯(@sat ...

717view

今更ですが、オフレポみたいなものです。こんにちは、主催のタチやん(@mofday)です。 第25回文学フリマ東京に、サー ...

-R3Magazine-Web, アルバム作品レビュー, レビュー
-, , , ,

Copyright© 同人音楽レビュー・エンターテイメント企画『R3Magazine』 , 2018 All Rights Reserved.