R3Magazine-Web レビュー 楽曲単体レビュー

雨なのに爽やかなしっとり感。白井クラ子feat.結月ゆかり / 雨-cappuccino

この記事は最終更新から3年以上経過しています。内容が古くなっている可能性があります。

このジメジメした季節に、しっとりとしつつもどこか清涼感のある良いものを見かけたので紹介します、タチやん(@Yu_dachiP)です。今回は白井クラ子氏の結月ゆかりを起用した楽曲『雨-cappuccino』です。
Illustration:ヤマガラ

ピアノとリズムのしっとりとした質感

とにかくこの曲はそれが特徴的で、シンセのコード感は浮遊感ありつつも、アコギのカッティングと相まって不思議と前者を引き立ててくれます。ベースラインはここではほぼ完全に黒子に徹している感じですね。とはいえイントロや完走後のフィルでいい仕事をしていたりもします。全体的に楽器隊が大人しく調和している感じで、とても聴きやすいです。

かわいらしい歌唱をする結月ゆかり

低音の出方がしっかりしていると評判のゆかりさんですが、この曲ではわりと中音域を伸びやかに歌い上げています。それが結構かわいらしい歌い方になっていて、曲にマッチした感じで良いですね。歌詞はなんとなく文学少女の願望を歌ったような感じでこちらもかわいらしい感じでスッと耳に入ってきます。落ち着いた雰囲気に漂うかわいらしさがとにかくオススメです。

白井クラ子マイリスト

文責:タチやん

-R3Magazine-Web, レビュー, 楽曲単体レビュー
-, , , , , ,

© 2021 R3Magazine Powered by AFFINGER5