R3Magazine-Web レビュー 楽曲単体レビュー

#曲紹介 【初音ミク】言葉のない歌 ~ありふれた日のありふれた話~【オリジナル曲】 #sm32999987

この記事は最終更新から2年以上経過しています。内容が古くなっている可能性があります。

言葉が出なくても歌える、そんな歌ってあるのかな。こんばんは、夕立P(@Yu_dachiP)です。
今回はナツさんが投稿された楽曲『言葉のない歌 ~ありふれた日のありふれた話~』を紹介します。

ピアノとストリングスが凛と響き、そこにギター・ベース・ドラムというバンドサウンドが重なったという、バンドサウンドに対してウワモノを載せるというのとはちょっと逆のような音の印象を受けました。
間奏部分のドラムソロパートで顕著に響く、マーチのようなスネアの歯切れの良い音が好みですね。

歌詞はタイトルの「ありふれた日のありふれた話」というのとは逆説的な、その人にとっては「とても大切な日」というようなカンジですかね?ちょうど投稿者のナツさんが誕生日、というのもあり、不思議の国のアリスの挿入歌「The Unbirthday Song」に出てくる一節「なんでもない日おめでとう!」というのとは真逆なカンジです……

初音ミクのキュートな歌唱もgood。ふわふわっとした感触で耳に入ってきます。特にドラムソロの後に続くスキャットがかわいい。そんな「言葉のない歌」をミクが歌い上げて、楽曲は終わりを告げます。

ご馳走様でしたー。

曲、演奏(ギターとベース)、動画 ナツ

-R3Magazine-Web, レビュー, 楽曲単体レビュー
-, , ,

© 2021 R3Magazine Powered by AFFINGER5