レスポンシブ広告




R3Magazine-Web コラム

音系・メディアミックス同人即売会『M3』に集う参加者は何を思う?

投稿日:

Q.M3の「ここがすごい!」と思うところは何ですか?

  • スタッフさんがボランティアにも関わらず、毎回一生懸命で誘導効率の良いところ。
  • サークルの方々とネット経由で無く直接お話できるところだと考えています。単純にCD(曲)だけを買うのであればネット通販で可能ですが、お会いして顔を合わせて会話が出来るというのはM3ならではの特徴です。
  • オタクじゃないバンドやトラックメイカーが参加している点や、ジャンル分けの細かさ。
  • いつも思うんですが、盛り上がりがすごいかなと思います。こう、一体になって盛り上げようとするパワフルな感じがほかイベントより情熱的というか。無料頒布されてるサークルさんもいたり、本当に赤字でも好きで楽しくやってる方が多い印象です。
  • 音楽という大雑把だけど確かなひとつのカテゴリー、そのなかにある無限のジャンルが一ヶ所に集まっていること。治安が良い。
  • CDの売れない時代と言われている割にめちゃくちゃCDが売れるから
  • コミケと違って身体にそれほど負担がかからないのはありがたい。コミケは一歩間違えると本気で身体を壊す・・・。
  • 間口が広いので、これだけ「普通の同人CD」から離れよう離れようとしても、なおM3の領域に含まれてくること
  • 回数を増すごとに規模が大きくなっていく事、ジャンルやコンセプトがどんなものであれ作りたいものを作って発表する事が出来る事、いくつかの問題こそあれど毎回恙無くイベントが開催される事。
  • 音楽系即売会としてのブランド。音楽系の強いほかの即売会では、音楽ではなくボカロや元ジャンルなどの理由が強い。
  • バンドやライブ以外にも音楽との接し方あるんだよな~と思わされるところ。

……他に多かった回答としては規模の大きさが挙げられていました。"音系"ということで、実は間口が広いのも特徴ですよね。
案外、他の創作畑の方もM3に入り込めるスキマはあるんじゃないかなあと思ったり。

Q.M3には何をしに行っていますか?

  • 頒布と挨拶回りと購入と打上げのため
  • 頒布、購入、挨拶、有名なトラックメーカーのチラ見、知人との音楽談義など
  • サークルさんへ普段お世話になっていることについての挨拶。また直接感想を伝えたいという気持ち。
  • 勿論、作品の頒布が主ですが、それと同じく主としているのは、実際に誰が聞いてくれるのかを肌で感じ取れるから。
  • 購入、あいさつ、手伝い。行く目的ではないが生演奏や企業のチラシも楽しみにしている。
  • 作品の頒布、知人への挨拶、頒布物の購入、企業の製品購入(プラグイン)
  • サークル作品の頒布と、音楽関係の方へのアピール。
  • 作品の頒布、知人へのあいさつ、購入、観光
  • お祭り感を味わうため
  • どんな人が歌っているのか(作っているのか)という興味

……基本的には回答者さんがサークル参加の方が多めだったのもあり、作品の頒布がまず念頭に来られる方が多いですね。
あとは作者の方や知人と対面できるという、リアルの場面ということで交流の意味合いもすごく強いです。直接作品の感想を伝えに行かれる熱意のある参加者もおられるのが嬉しいですね。
あとは仲間探し、フリースペースでの演奏、企業ブースでの物販も楽しみにされている方もおられました。

Q.過去にM3で「こんな変わった作品を見つけた」というものがあればご紹介ください。

  • ひたすら鉄道関連の音を録音したサンプリングCD
  • R18系の音楽作品を制作するKoshico Recordsさんの作品
  • 当日焼きコンピ(M3当日に作品を会場でCD-R焼きして頒布するというもの)
  • 某chiptneの制作サークルにて、ゲームボーイやファミコンからの実機出力で新譜を聴いた。CDの音源とは音質や音圧が違い楽しめた
  • QRコードの書かれた手ぬぐい媒体での販売と、会場でガチャ回してコンプする企画。
  • M3でもオリジナル小説とイメージサントラを頒布してるサークルさんが現れたのは同人っぽさがあって好印象でした。
  • キューランプを誰かが売っていたような気がします
  • 音質の下がるアンプ、ファミコンソフト
  • トイレで鳴りえるサウンドを収録したCD
  • 音ゲー本体
  • 環境音楽実験音楽等あまり触れないジャンルが結構あったり
  • 理系VS文系コンピ、無拍子コンピ

……コンピの主旨がぶっとんでいるもの、ジャンル無制限の大規模コンピに注目する方もいればあまり一般的ではない実験的な音楽に目を付ける方、
音楽ではないですがアンプやファミコンソフトのような"モノ"など、わりとフリーダムにクリエイトされていますね。
これだけやっても"音系"の主旨にはしっかり乗っかっているのは、M3のある種ルーリングにしっかり則った活動をみんながやっている証左ですね。

Q.今後の活動について教えてください。

  • 変わらず新譜を発表出来るよう、音楽を続けたいです。
  • 当面は所属アーティストの作品頒布を定期的に行う
  • M3に加えBandcampでの配信など。
  • 作曲に挑戦したい!
  • ライフワークみたいなものなので、自分のペースでやりたい事をやっていけたらなと考えています。
  • 動画製作を信頼出来る方にお任せ出来たら(もしくは自分で制作できるようになれば)ニコニコ動画に動画として曲をアップロードするなどを検討中です。今現在はM3以外で他人の耳に触れる機会は作っていないので、批評がレスポンスとして返って来やすい形で曲を晒したいと考えています
  • 今まで同様CD作品をつくりつつフリースペースへの進出もしていきたい。
  • 春M3にサークル参加、その他二次創作のオンリーイベントやオフラインイベントに参加予定
  • オリジナル方面の強化と、同人音楽活動に限らない、美少女ゲームなどの楽曲制作等、商業音楽での展開に向けた活動。
  • ダウンロードカードで頒布作品を作っていく
  • 引き続きM3に向けた作品の制作。今後はもっとライブをやりたいと思っております。

……今のペースでゆっくり続けていきたいという方から、新しい場所を求めて動いていく!と精力的な方までベクトルは様々ですが、音楽と親しみ続けたいという思いはみんな同じです。
方向性は違えど、活動が今後もより良いものになっていくことを願っております。

P.S.アンケート調査にご協力いただきまして、ありがとうございました!

関連リンク

音系・メディアミックス同人即売会『M3』:http://www.m3net.jp/index.html

文責:タチやん(@mofday)

Pick up!!

8,205view

まぁ要するにただのまとめ記事です、ただネット上に情報がバラバラになっていると、それはそれで見辛いものがあるのでここらで一 ...

1,356view

著:Ark of Phantasm代表 Winna Strive(@Winna_Strive) イラスト:砂灯(@sat ...

580view

今更ですが、オフレポみたいなものです。こんにちは、主催のタチやん(@mofday)です。 第25回文学フリマ東京に、サー ...

-R3Magazine-Web, コラム
-, , , , ,

Copyright© 同人音楽レビュー・エンターテイメント企画『R3Magazine』 , 2018 All Rights Reserved.