R3Magazine-Web レビュー 楽曲単体レビュー

#曲紹介 I.H.K. / 初音ミク #sm32979127

この記事は最終更新から2年以上経過しています。内容が古くなっている可能性があります。

「生きるのが下手くそ」とてもつらい。こんにちは、夕立P(@Yu_dachiP)です。
今回はあんやほさんが投稿された楽曲『I.H.K.』を紹介します……タイトルからして刺さってつらい……(((

あんやほさんが普段投稿されている楽曲って、だいたいメタルなカンジなのですが、今作はとってもデジタル・デジデジして、シンセでガチャガチャしているような曲調となっていますね。
ただシンセのリフはどことなくバンドサウンドのそれを思い起こさせる気もしなくもない……?ような作りとなっています。とにかく曲全体、不穏な空気で音が静まり返ったり襲いかかったりしてきます。

歌詞はテーマである「生きるの下手くそ君」の通り"そういうネガティヴなテキスト"です。それでいて言葉の使い方はマキシマム・ザ・ホルモンのそれを思い起こさせますね。確かこの楽曲を投稿するちょっと前に『ルイジアナ・ボブ』のカバーをYouTubeにアップされていたはず……

初音ミクの歌唱は、音域わりと高音で歌っているのが若干金切り声に近い印象もあって、それがミクの本来持っているポップさをある程度削ぎ落としたうえで楽曲にマッチしたものになっているように感じます。

ご馳走さまでした~。

-R3Magazine-Web, レビュー, 楽曲単体レビュー
-, , , ,

© 2021 R3Magazine Powered by AFFINGER5