レスポンシブ広告




R3Magazine-Web アルバム作品レビュー レビュー

『Vocalodon(通称ボカロ丼)』発のコンピ。 ダンスミュージック『DON THE FLOOR』

投稿日:

DON THE FLOORについて

ボカロをはじめとする音声合成系のファンが集まるMastodonインスタンス『Vocalodon(通称ボカロ丼)』発のコンピ。
「ファンメイドのクラブイベントとかやってみたいよねー」
「みんなの曲をクラブで鳴らしたいねえ」
とかいう声があったらしいところから、コンピの企画が立ち上がったそうです。コンピの通称は「ハコンピ」レビュー書いてるぼくが冗談で言ったものがそのまま根付いてしまいました……
箱(クラブ)で鳴らす、鳴らしたいという前提のもと作られ、集められた楽曲群です。ただしジャンルはわりと多方面に広がっています。

トラックリスト

Tr.1 - For the next decade(Extended Mix)
Tr.2 - 平和を
Tr.3 - ハイブリッドメランコリー
Tr.4 - Connect
Tr.5 - 狂熱のディスコ
Tr.6 - 初音胎音曼荼羅
Tr.7 - Free-Spirited D@ncer
Tr.8 - ライトブリンガー
Tr.9 - 全人類ヨSurpassFate
Tr.10 - スターリィ☆ナイト
Tr.11 - mysterious love

作品からいくつかピックアップしてご紹介します。

M1ピアノ(質感の硬い、チャンカチャンカした"例のピアノ")がまんまUKハードコアのハッピーなノリでアゲてくるTr.1。
ゆったりしたリズムでもタイトな低域でノせてくるので終始油断ならない、ストップ&ゴーならぬアゲとチルによる緊張感溢れる展開を魅せるTr.4。
シャレオツなバッキングとアダルティーなベース・ブラスが心地よいディスコナンバーのTr.5。
作中では飛び抜けてポップなEDMで、チップチューンライクな音とギラついたシンセが飛び交うTr.9。

DON THE FLOORまとめ

クラブサウンドを意識した作品が多く……と思いきや、そこはボカロの歌唱と絡むと歌モノに化けるのだなと思わされたコンピです。キックやベースの低域が強ければクラブで鳴りがいいのだけではなく、ボーカルの帯域と食い合っていなければ、調和以上にシナジーして強調しあうのかという発見がありました。
ハコ鳴りという意味では、キックの強い曲は本当に鳴らして気持ちいい仕上がりとなっているので、ぜひ実現して欲しいところです(半分くらい当事者意識が入っていますが……)。

DON THE FLOOR頒布情報

・ボカロ丼 ダンスミュージックコンピ『DON THE FLOOR』
CD+缶バッジ1000円

CD情報
http://fumito-fumizuki.com/2019/04/20/post-81/

2019年4月27日 THE VOC@LOiD 超 M@STER42 B19 「フミヅキレコーズ」
http://ketto.com/tvm/2019年4月28日 M3-2019春 コ-13b「フミヅキレコーズ」
http://www.m3net.jp/

文責:タチやん(@mofday)

Pick up!!

17,816view

まぁ要するにただのまとめ記事です、ただネット上に情報がバラバラになっていると、それはそれで見辛いものがあるのでここらで一 ...

2,911view

著:Ark of Phantasm代表 Winna Strive(@Winna_Strive) イラスト:砂灯(@sat ...

889view

今更ですが、オフレポみたいなものです。こんにちは、主催のタチやん(@mofday)です。 第25回文学フリマ東京に、サー ...

-R3Magazine-Web, アルバム作品レビュー, レビュー
-, , , , ,

おすすめ記事と広告

Copyright© 同人音楽レビュー・エンターテイメント企画『R3Magazine』 , 2019 All Rights Reserved.