レスポンシブ広告




R3Magazine-Web 楽曲単体レビュー

【レビュー】メロのロマンとエレジーさと。黒瓜丿美 feat.結月ゆかり / ユートピア【同人音楽】

投稿日:2016年7月15日 更新日:

個人的にですがこういう曲調は大好物なのですぐさま飛びつきました、タチやん(@mofday)ですこんばんは。今回は楽曲単体レビューで黒瓜丿美氏のVOCALOID結月ゆかりを起用した曲、『ユートピア』です。


Illustration:ヤマガラ

シンフォニックな曲調に絡むシンセのタイトさ

まずグリッチかかったオケとハイパスかかったドラムから展開するイントロに、4つ打ちのキックで展開していき、じきにオーケストラ隊と絡んで一気に盛り上がっていきます。シンセのリフとベルの緊張感も相まってどこかロマンチックだったりエレジーだったりする雰囲気を醸しだしてくれています。サビ後半の転調もあざといんですけど「こうでなくっちゃ!」的なガッツポーズが出るような展開ですね、ええもう僕個人は本当に大好物です。

結月ゆかりの低音から高音までカバーする心地よい声

VOCALOIDの声って基本、というか根本的に無機質だよなというのが僕個人の考えだったりします。そこからどうやって"生きているボーカル"に味付けするか、というものかな、と思っているのですが、この曲の場合はエレジーの方に振り切っています。もちろん曲調や元のゆかりさんの声質であったりもするのですが、コーラスの重なり具合も相まってそういう印象がとても強いです。

例えるならAsrielや黒夜葬、六弦アリスみたいなゴシック・クラシカルなハードロック調が好きだったら無言でオススメしたい楽曲です。

黒瓜丿美マイリスト
G.Roop -黒瓜丿美の部屋(アリスブックス通販ページ)

文責:タチやん

Pick up!!

1

Figure Skating Compilation「KISS/CRY」は、サークル『152Hz』がお送りする"フィギュアスケート競技会で使用される楽曲"を想定したコンピレーション作品です。 フィギュ ...

2

こちらは意外と同人音楽畑では見かけなかった、スチームパンクライクな世界観を音楽だけでなく映像、ブックレットでも展開するアートユニット『iaitokyo』の3作目です。 "現代の東京と並行して存在するパ ...

3

こちらの作品はVOCALOID結月ゆかりをメインに起用している、KAIさんの3rdアルバムとなります。 乱唱三歌・雪月花について 作曲者のKAIさんが割とメタラーなのもあり、リフやメロディーの作りが同 ...

-R3Magazine-Web, 楽曲単体レビュー
-, , , , , ,

Copyright© R3Magazine , 2017 All Rights Reserved.