レスポンシブ広告




R3Magazine-Web 楽曲単体レビュー

【レビュー】ヒロイックな音の刻みが展開を切り拓く。Nia feat.結月ゆかり / パラダイスロア【同人音楽】

投稿日:2016年9月27日 更新日:

RPGゲームの主題歌、今ではゲームに主題歌が付くことも当たり前になっていますね。RPGだとやはりヒロイックな展開の楽曲が多いと思います。タチやん(@mofday)ですこんばんは。今回紹介するのはそういう楽曲を目指したとあるNia氏の楽曲『パラダイスロア』です。パーマリンクの英語タイトルが合っているか若干不安です(

シンセとギターのリフが鬩ぎ合いながら展開する楽曲

このシンセの刻みはわりと楽曲中で何かしらの形で鳴り響いていまして、リズム隊の役割も果たしつつ曲中の色を変える役割もこなしています。ギターにピアノにストリングスその他シンセが色々入り交じって曲の展開をしていくので、その時々の特色を捉えるように「今は何の音がメインになっているのか」を意識してリスニングしていくとより一層楽しめると思います。進行がヒロイックな印象を持たせているので、前述のRPGの主題歌チックなイメージもありますね(ちなみに昨年頒布されていた『テイルズコンピ』収録曲だそうです)

歌詞と歌唱も"それっぽさ"の演出

すこし堅苦しいとも捉えられそうな世界観を語る歌詞、しっとりとしたゆかりさんの歌唱、かなりカッチリとハマっていると思います。確かに90年代〜2000年前半くらいのRPGに乗っかってた系の歌ってこんなカンジだった!ってつい思い出させてくれるような楽曲でした。

ところで余談ですが、曲中MVでゆかりさんが某RPG(まぁ書いちゃってるのでわかりますよね)のキャラの格好をしているのもツボりました。

Niaマイリスト

文責:タチやん

Pick up!!

1

Figure Skating Compilation「KISS/CRY」は、サークル『152Hz』がお送りする"フィギュアスケート競技会で使用される楽曲"を想定したコンピレーション作品です。 フィギュ ...

2

こちらは意外と同人音楽畑では見かけなかった、スチームパンクライクな世界観を音楽だけでなく映像、ブックレットでも展開するアートユニット『iaitokyo』の3作目です。 "現代の東京と並行して存在するパ ...

3

こちらの作品はVOCALOID結月ゆかりをメインに起用している、KAIさんの3rdアルバムとなります。 乱唱三歌・雪月花について 作曲者のKAIさんが割とメタラーなのもあり、リフやメロディーの作りが同 ...

-R3Magazine-Web, 楽曲単体レビュー
-, , , , ,

Copyright© R3Magazine , 2017 All Rights Reserved.