レスポンシブ広告




R3Magazine-Web アルバム作品レビュー

【レビュー】「好奇心だけ持ち出し飛び出せ」Hawk Circle / Out To Play【同人音楽】

投稿日:2016年7月5日 更新日:

暑くなったり寒くなったりですっかり温度差にやられていますタチやん(@mofday)ですこんにちは。今回はデータベースを吹っ飛ばす直近の同人音楽レビューを改めてやります、Hawk Circleの作品『Out To Play』を取り上げます。

ダレ知らずのバテ知らずな楽曲群

このタイトル、どの曲も3分以下の曲尺でかなり短い印象ですが、勢いよく作品の最初から最後まで駆け抜けていく感じで、凄まじいことに何度ループしてもダレることがありません。そのままどこかのキャッチやCMに使われそうな爽やかなinstrumental楽曲ばかりです。

トラックリスト

Tr.1 - Azure
Tr.2 - Strollon'
Tr.3 - Adventure
Tr.4 - Rapids Ride
Tr.5 - Underwater
Tr.6 - Play In The Sun
Tr.7 - Shine

各曲レビュー

開幕は40秒程度の短さながらも爽快感溢れるTr.1、お洒落ながらも力強いピアノがノリの良いパーカスと戯れるTr.2、今すぐにでも外に飛び出して聴きたくなる、生楽器とシンセが入り交じる開放感に満ちたTr.3、おっとりとしたイントロから心地よいアコギのカッティングで展開していくTr.4、涼し気なコードと音使い、またしてもノリの良いリズム隊に体を委ねられるTr.5、情熱的で力強いリズムときらびやかなシンセが飛び交うTr.6、最後は日が昇ってから落ちていくまでのような展開で火照った体を落ち着かせるかのように〆るTr.7。

遊び心に満ち溢れたトラック

各楽器の曲中での飛び跳ね方、効果音の使われ方、キャッチコピーをつけるとしたら「好奇心だけ持ち出し飛び出せ」みたいな感じになるのでしょうか。とにかくポンポンと出てくるフレーズがどこまでも心地良くて耳を幸せにしてくれます。少年時代に裏山やら国立公園みたいなところで遊んだ体験を蘇らせてくれるかのような、ノスタルジーすら感じるところもありますね。外に散歩に行くときでも、ちょっとしたアウトドアにでもかけ流したい作品でした。

文責:タチやん

Pick up!!

1

Figure Skating Compilation「KISS/CRY」は、サークル『152Hz』がお送りする"フィギュアスケート競技会で使用される楽曲"を想定したコンピレーション作品です。 フィギュ ...

2

こちらは意外と同人音楽畑では見かけなかった、スチームパンクライクな世界観を音楽だけでなく映像、ブックレットでも展開するアートユニット『iaitokyo』の3作目です。 "現代の東京と並行して存在するパ ...

3

こちらの作品はVOCALOID結月ゆかりをメインに起用している、KAIさんの3rdアルバムとなります。 乱唱三歌・雪月花について 作曲者のKAIさんが割とメタラーなのもあり、リフやメロディーの作りが同 ...

-R3Magazine-Web, アルバム作品レビュー
-, , , , ,

Copyright© R3Magazine , 2017 All Rights Reserved.