R3Magazine-Web 同人アルバムレビュー

壮大さ×6つの異なるスタイルの融合。 剣サウンド / Our Fate

投稿日:

『Our Fate』は個人サークル『剣サウンド』がお送りする、六つの異なるタイプの壮大な音楽を収録したミニアルバム。なお、こちらのサークルでは3作目の作品です。

『Our Fate』について

『壮大さ』というイメージを基軸にして、美しかったり、軽やかだったり、禍々しかったりと、別のスタイルが寄り添うように奏でられていて、6曲というこじんまりしたトラック構成でありながらバリエーション豊かに彩られております。
購入後フリー素材として利用できるのも特徴です。例えば実況動画にこんな音楽を使えたらスタイリッシュですね。
全体的に風が吹き抜けるような爽やかさも感じ取れるかと思います。

トラックリスト

Tr.1 - Our Fate (3:44)
Tr.2 - HOPE THIS WAY (2:53)
Tr.3 - Unexpected forces (3:18)
Tr.4 - Calendura (3:15)
Tr.5 - 魔王-慟哭- (5:19)
Tr.6 - sword world (4:33)

各楽曲レビュー

壮大で美しいストリングスのメロディと、リズム隊の雄大さがアルバムの幕開けに相応しいTr.1。
軽やかに・壮大でありながらもポップに、しかしどこかロックサウンドからくる力強さや哀愁も漂わせるTr.2.
どこか退廃的で、ビートは無機質さと有機質さを交互に匂わせ、忙しないシンセやストリングスのメロディーがタイトなTr.3。
1音1音が繊細に鳴り響く、華憐だが重厚なピアノサウンドが素敵なTr.4。
壮大な曲コンピ『ONNUEHO 4th Edition』にも収録されている、イントロの禍々しさから一転して、猛々しさを存分に感じ取れる名曲・大作なTr.5。
凛と響くストリングスと、勇猛さに溢れるギターバッキングの他に、マリンバの跳ね回る感じなどがスパイスとして効いているTr.6で作品は締めくくられます。

まとめ

ストリングスの音がそれぞれのトラックで色を変えながら音を紡ぐ様が、とても贅沢な時間を作り出してくれる作品です。
その傍ら、どこかロックサウンドやゲームサウンドにあるような取っつきやすさも存分にあって、耳に馴染むサウンドとなっています。
ストリングスの音色や、ゲーム音楽系が好き!という方に特にオススメできます。特にストリングスのサウンドについては全面的に押し出されているので、エピックなオケが聴きたい!という方にはうってつけですね。

2017年M3春、頒布開始
BOOTHにてダウンロード販売を受付中、価格300円

関連リンク

ダウンロード販売(BOOTH)はこちら
『Our Fate』告知Webサイト

文責:タチやん(@mofday)

-R3Magazine-Web, 同人アルバムレビュー
-, , , ,

Copyright© R3Magazine , 2017 All Rights Reserved.