レスポンシブ広告




R3Magazine-Web アルバム作品レビュー レビュー

夢かうつつか、懐かしき日々の思い出か。EBI Zanmai / おんがくしつ2

更新日:

おんがくしつ2は、EBI Zanmaiがお送りする『トイピアノのようなおもちゃの楽器』や、リコーダー・ピアノ・木琴などといった『学童用の楽器』をメインに用いて制作されたコンピレーションアルバムです。

おんがくしつ2について

そのユルくて和やかな音色を活かした癒しの音楽がメインに繰り出されていきます。中にはメロスピじみた音楽も飛び出してきますけどね!
メインの楽器がそういったもので、ディスク分けでもされていますが『ドリーミー』とか『ノスタルジー』さを楽曲から感じられます。

トラックリスト

Disc1・ドリーミー
01. ひみつのパーティ / EBI
02. おかしのくにのぼうけん  / Kyocmp
03. おはなのかんげいかい / ちゃわ&がちゃ
04. ブリキロボットの行進 / 清水 嶺
05. さんぽのマーチ / Sayaqu
06. Sweet naughty concerto / 五十嵐傑
07. さぁ、座ってお昼にしよう / つばさくん
08. やすみじかん / 金閉開羅巧夢
09. 2年3組による『かえるの合奏団』 / corico
10. すずめのうた / タチやん
11. 白詰草で花冠を / 保積
12. 夕焼けチャイム~遠き山に日は落ちて~ / 良太
13. パレット / 真島こころ

Disc2・ノスタルジー
01. sync a channel / EBI
02. 3年1組学習発表会:題目「天駆ける翼」 / Winna Strive
03. 給食まであと3分 / 藤里
04. 小さな机 / siroimu
05. うたかた / さわゆき
06. 放課後れんじゃー / 風原
07. 一番星と自転車 / ちゃわ&がちゃ
08. ぼくのかえりみち / rsy
09. ピアノ連弾曲 舟歌 / 清水 嶺
10. 思い出の通学路を歩いて / ユーリー
11. ぼくたちのおんがく / The Spring Beach Works.(春濱製作所)

Illustration by 砂灯

and more...?

Disc1、ドリーミー各楽曲レビュー

トイピアノの硬くて軽い、不思議なメロディーから幕を開け、そこからメインに据えられたリコーダーの動き方が怪しくもメルヘンさを演出するTr.1。
ポコポンと歯切れのよいマリンバの印象的な音を他の楽器隊が味付けしていく甘ったるくドリーミーなTr.2。
ピアノの快活なメロディーをベルなどがきらびやかに装飾していくのが楽し気なTr.3。
笛とアコーディオンと、裏の木琴の鳴りが太鼓隊のリズムに乗っかり分かりやすく行進していく様がかわいらしいTr.4。
笛たちのぽっぴっぽーとした音がちょうど歩くのと同じリズムで重なり、まさに『さんぽのマーチ』を体現しているTr.5。
少しへたっぴ感のあるリコーダーが快活なドラムと共に元気に流れるTr.6。
木琴とリコーダーの穏やかな演奏がひたすら落ち着くなと思いきや、途中から入るパーカスがウキウキ気分にさせてくれるTr.7。
ゆったりとした3拍子の構成で、音楽室の楽器たちがひそやかに演奏会をはじめたような穏やかな雰囲気のTr.8。
ちょうど小学校での合唱曲の演奏会を思わせる、かえるのうたからのメロディーの引用が特徴的なTr.9。
ピアノの伴奏にリコーダーのたどたどしい演奏がなされる、前曲の流れを繋いだかのようなTr.10。
ベルとピアニカの合奏に金物やトイピアノのキラキラした音や遠くに聴こえるパーカスがかわいらしいTr.11。
EQがかって輪郭のぼやけたピアノとリコーダーのメロディーなどが、夏の夕焼けの煙たさみたいなものを感じられるTr.12。
すこし遠くから聴こえてくるような、ピアノ演奏と優し気な女性ボーカルとが夢の終わりを告げるかのような印象のTr.13。

Disc2、ノスタルジー各楽曲レビュー

アンビエント+若干のドローンな音にノイズらしきものも混じり、中盤から目を覚ますようなテクスチャーが入り、その後音のチャンネルが合うみたいな演出のイントロダクションなTr.1。
楽器編成こそ学童用の楽器であれど、曲調はもうメロスピからの引用のようなメロディアスなTr.2。
3拍子でのんびり流れるリコーダーとアコーディオンがひたすら和やかなTr.3。
すこし切なくもあるメロディーラインが中盤以降の盛り上がりで違った様相に変わるのが聴きどころなTr.4。
ピアノの美麗な演奏に、和やかな音色からビックリするほど哀愁の漂うリコーダーのメロディーが切なくも癒されるTr.5。
ちょっと勇ましさも感じられるような、歯切れのよいリズム感と活発なメロディーを奏でるリコーダーが心地よいTr.6。
夕闇のしっとりとした空間を表すような木琴に、光る星を体現したような鉄琴と、のんびり道を行く自転車で流しているかのような情景が浮かぶTr.7。
学校のチャイムをモチーフにしたイントロの音から、オーボエのしっとりとせつなくあたたかいメロディーが嬉しいTr.8。
美しいピアノの連弾でひたすらに聴く者を癒してくれるのがTr.9。
すっと耳から胸にまで染み入る、憂いも哀愁も内包している様がまさにノスタルジーを感じさせてくれるTr.10。
しっとりゆったりとしたピアノ演奏に、中音域では癒しの、ハイトーンではビリビリと凄まじいパワーを感じるボーカルのメリハリある歌唱が心地よいTr.11。

番外

Disc2、ノスタルジーのTr.11のアレンジバージョンでは、オーケストラ隊の演奏が加わってよりドラマチックな印象の楽曲に仕上がっています。

まとめ

ディスクによって『ドリーミー』と『ノスタルジー』にテーマが振り分けられていますが、このディスクの割り振りの真意を楽曲から感じ取ることを、あなたはできるでしょうか。
それぞれのディスクでちゃんとした裏テーマが打ち立てられているので、よく考えて聴いてみるとより楽しめるかと思います。
そもそもこれらの楽器にノスタルジーを感じるのは、曲を聴いていて「ただの先入観なのでは?」と思わせるような楽曲もいくつか聴けました。ただ、確かにメロディーなり展開・アレンジでそういった印象を受ける楽曲が多いのは間違いないです。
わりと目的を狙って使わないと扱いづらそうな楽器たちを見事に使った楽曲を、どうぞお楽しみください。

また、おんがくしつ2ではこのような企画も行っておりました。
おんがくしつ2公聴会 学級日誌
2017/5/20に行われた『おんがくしつ2』公聴会(※)のまとめです。
※各自が手持ちの『おんがくしつ2』CDを再生し、ツイッターでリアルタイムで感想をつぶやきあうという交流イベントです。

関連リンク

特設Webサイト:https://ongakushitsu2nd.storeinfo.jp/
ダウンロード販売(BOOTH):https://ebizanmai.booth.pm/items/507325

Pick up!!

300view

とても贅沢な空間でくつろげました。こんにちは、タチやん(@mofday)です。先日、池袋にあります自主制作音楽CDの委託 ...

65view

みんなのUTAU2014で頒布された、マッハ人生氏のアルバム『廃盤』です。僕はみんなのUTAUには出向けなかったので、B ...

50view

暑くなったり寒くなったりですっかり温度差にやられていますタチやん(@mofday)ですこんにちは。今回はデータベースを吹 ...

-R3Magazine-Web, アルバム作品レビュー, レビュー
-, , , , , , ,

Copyright© R3Magazine , 2017 All Rights Reserved.