レスポンシブ広告




R3Magazine-Web アルバム作品レビュー

この声には、どんな楽曲が合うだろうか?作曲者達が出した、それぞれの答え。 UTAU 雛乃木まやコンピ Polaris -The twinkle of starry tales-

投稿日:

こちらの作品は、UTAU音源『雛乃木まや』を起用した楽曲のコンピレーションアルバムです。
終始貫徹してまややのみ!雛乃木まやは、UTAU音源としてはまだあまり名前は知られていないとは思います?が、曲を聴けばわかる通り柔らかでよく通る声質の音源です。
ちなみに中の人は、音源と同名でフリーで活躍されている声優さんです。

Polaris -The twinkle of starry tales-について

UTAU音源『雛乃木まや』のリリースから1年も経たずに作られた2作目のコンピレーションアルバム。
"雛乃木まやの圧倒的な魔力に因われたおっさんPたちが、バージョンアップした新音源で、まややの新たな魅力を引き出します。"

トラックリスト

Tr.1 Polaris - Mayaya Stars
Tr.2 蒲公英 - 入鹿丸
Tr.3 BANKA - 夕立P
Tr.4 睡眠薬と眠り姫 - 大友青
Tr.5 夢色のワルツ - ふうか@まどもあぜる☆まりぃ
Tr.6 罪の形 - endy
Tr.7 ヘイジ・エイジ (Hage Age) - 田中KeNT
Tr.8 はあとチャージ - アリス@ココロナ
Tr.9 カタチ絆 - maroki
Tr.10 女王の帰還 - tsujigami
Tr.11 記念日にはスペシャリテ - ぺぺるる(ぺ猫)
Tr.12 My Song Voice - たかP
Tr.13 ガラクタツキ - メタリアン田村

各楽曲レビュー

柔らかくしっとりと落ち着いた、正統派テクノポップでアルバムの幕を開けるTr.1。
ピアノのバッキングを主軸にデジタルで軽妙なビートで軽快に進んでいくTr.2。
和とレトロな雰囲気を纏いながら、まややの低音域で気だるげなメロディーを歌い上げたTr.3。
ハードロックに足を突っ込んで、ギターの歪んだ鳴りとまややの透き通ったボーカルが対比を成すTr.4。
少ない音数で空間を演出しつつ、ケルト系の民族調な雰囲気やファンタジー性も打ち出してきたTr.5。
ビートの強いベースとリズムトラックに、硬めのピアノと怪しげなシンセが乗っかって独特の雰囲気を醸し出すTr.6。
激しいハードロックサウンドにシャレのキツめな歌詞が乗っかり、まややの声質とのギャップでコミカルさも感じられるTr.7。
80年代ぐらいのキャラクターソングを思わせる歌詞と、ロックンロールからの引用らしきフレーズが印象的なポップスのTr.8。
ピアノ主体のポップスに少しのオーケストラ要素が効いている、曲調としてはかわいらしいポップスのTr.9。
中世ファンタジーやそのあたりの世界観のゲーム音楽を思わせれる、伸びやかなボーカルとパンフルートが効いたTr.10。
早口でまくし立てるようなシンセのフレーズを始めとしてはしゃぎまわる楽器隊の動きが面白いTr.11。
正統派なピアノメインのバラードで、ゆったりしっとりと展開していくのが前曲との対比になっているとも思えるTr.12。
シンセ込みのバンドサウンド……と言うにはロック調のような激しさではなく、ゆったりとした曲調でしめやかに幕を閉じるTr.13。

まとめ

コンピ作品は大体、作者の特徴が出たバリエーション豊かなものと、コンピの主軸ありきでそこからブレが少ないものとに大別できますが、こちらは両方の側面を持っていると言えます。
UTAU音源まややの声質を活かすには、どういう楽曲がいいものか……と、各作曲者の方が考えた結果、ポップス寄りの楽曲が半分、そうでないジャンルが半分ほど、といった構成になっています。
根幹部分にUTAU音源を使う、というものがありますので、作者としてはそこでどう差別化を図るかとか考えていたのかな?と推測します。
もちろん自身の得意ジャンルで突っ走った方もいるとは思いますが。
とにかく、全体的に見ればポップス寄りなので、聴きやすい作品に仕上がっております。
お気に入りは手前味噌ですが、あまりいなかったまややの低音を活かしたメロディーで切なさを表現したTr.3。

なお前述したとおり、中の人はフリーの声優さんなのですが、ココナラ(こちら:https://coconala.com/services/55429)で声のお仕事も受け付けされていますので、気になった方はこちらもチェックしてみましょう。

関連リンク

Polaris特設サイト http://utau.hinanogimaya.com/polaris.php
通販ページ(BOOTH) https://takap.booth.pm/items/542705
雛乃木まや UTAU音源ダウンロード http://hinanogimaya.com/utau-download/
雛乃木まや公式サイト http://hinanogimaya.com/

文責:タチやん

Pick up!!

1

Figure Skating Compilation「KISS/CRY」は、サークル『152Hz』がお送りする"フィギュアスケート競技会で使用される楽曲"を想定したコンピレーション作品です。 フィギュ ...

2

こちらは意外と同人音楽畑では見かけなかった、スチームパンクライクな世界観を音楽だけでなく映像、ブックレットでも展開するアートユニット『iaitokyo』の3作目です。 "現代の東京と並行して存在するパ ...

3

こちらの作品はVOCALOID結月ゆかりをメインに起用している、KAIさんの3rdアルバムとなります。 乱唱三歌・雪月花について 作曲者のKAIさんが割とメタラーなのもあり、リフやメロディーの作りが同 ...

-R3Magazine-Web, アルバム作品レビュー
-, , ,

Copyright© R3Magazine , 2017 All Rights Reserved.