レスポンシブ広告




R3Magazine-Web 楽曲単体レビュー

【レビュー】どこか有機的でもインダストリアルなポエトリー。HeadNho×MSSサウンドシステム feat.さとうささら / マ【同人音楽】

投稿日:2016年7月21日 更新日:

不可思議な世界は好きですか?どこから出てきたか想像もつかないような奇妙な音は好きですか?耳を突くような異物感を持ちながら不思議と耳当たりの良い楽曲を見つけてきました、タチやん(@mofday)です。今回はHeadNho氏とMSSサウンドシステム氏のコラボであり、CeVIOさとうささらを起用したポエムコアである『マ』を紹介します。

異世界的な不思議とも奇妙とも言える音楽世界

妙な歌詞とオケが相まって異物感とも有機的とも言えるようなトラックに、ポエジーを時折感じられるもどこかダダイズム的な歌詞が特徴的です。奇妙なポエムを淡々と読み上げるささらさんの声も、その後ろで無機質に鳴るドラムトラックも、さらにその後ろで鳴る楽器隊も全てが軽妙であり珍妙である音を奏でています。決して万人受けするようなサウンドではないとは思いますが、これこそ一般層の感性と相反しそうな音楽じゃないのかな?と勝手に思っています。

不可思議な音は不思議な調和を持って謎の世界観を成す

どの音も好き勝手鳴っているようで一定の調和を保っているので、そこが完全に俗世離れしないで済んでいるところなんでしょうか。突き抜けた奇妙さはどこか悲哀感も纏っており、その感覚がより無意味そうなポエムに意味を持たせようとしているような気さえしてきます。ちなみに僕にはこのポエムの意味はやっぱり分かりませんでした。ただポエムもオケもこの攻撃的な印象を受けるところを考えるとやはりダダイズムなのかなと勝手に思いました。

HeadNhoマイリスト

文責:タチやん

Pick up!!

1

Figure Skating Compilation「KISS/CRY」は、サークル『152Hz』がお送りする"フィギュアスケート競技会で使用される楽曲"を想定したコンピレーション作品です。 フィギュ ...

2

こちらは意外と同人音楽畑では見かけなかった、スチームパンクライクな世界観を音楽だけでなく映像、ブックレットでも展開するアートユニット『iaitokyo』の3作目です。 "現代の東京と並行して存在するパ ...

3

こちらの作品はVOCALOID結月ゆかりをメインに起用している、KAIさんの3rdアルバムとなります。 乱唱三歌・雪月花について 作曲者のKAIさんが割とメタラーなのもあり、リフやメロディーの作りが同 ...

-R3Magazine-Web, 楽曲単体レビュー
-, , , , , ,

Copyright© R3Magazine , 2017 All Rights Reserved.