レスポンシブ広告




R3Magazine-Web 楽曲単体レビュー

【レビュー】「暇つぶしの恋」を音楽にもしている?マッハ人生 feat.雪歌ユフ / (Did you) love song ?【同人音楽】

投稿日:2016年9月30日 更新日:

いやはや、「暇つぶしの恋」というフレーズに一撃でやられました……(羨ましい)こういう歌詞が浮かぶ人の頭の中身を覗いてみたいですね(うらやましい)タチやん(@mofday)です。今回は実に1年近く投稿がなかった(ギリギリ1年は過ぎなかった)マッハ人生氏の、ボーカルは雪歌ユフで『(Did you) love song ?』です。

芯の通った洒落っぽさと軽やかなポップさの心地よさ

ポップで結構ゴキゲンなイメージだがその実かなり洒落乙なピアノがどっしりとしたベース・リズムに乗っかり、そこにギターがリズムを刻んだり間奏でまたちょっとオシャレキメてる〜なメロディを奏でたりとしているのですが、これがどこか外国のオシャレなストリートでも散歩してるかのうような具合のオシャレ具合です。ユフさんの「ラララー♪」の鼻唄もそれっぽさを醸し出しています。最後に色んな方がコーラスで入り混じってくるあたり、歌詞のわりに多幸感に溢れていてため息が出るばかりです。僕個人は今まで氏にこの手の曲をイメージしたことがなかったのでコレが結構面食らいました(ちなみに氏の作品で一番好きなのはエログロナンセンス入り混じった『マグロ』だったりします)。

儚い声質のユフさんがしっとり歌い上げる

タイトルの括弧書きのせいでただのラブソングというのではなく「あなたは歌を愛してましたか?」という問いかけにもなっているニクさよ。こういうちょっとひねったところも含めて歌詞がどこか一筋縄ではいかないような雰囲気を持っていますね。それより何より「こんな気持まで歌にしろっていうの?」と歌うユフさんの声姿に、氏がユフさんに結構入れ込んでるなあということまで浮かんできたりするのです。

マッハ人生マイリスト

文責:タチやん

Pick up!!

1

Figure Skating Compilation「KISS/CRY」は、サークル『152Hz』がお送りする"フィギュアスケート競技会で使用される楽曲"を想定したコンピレーション作品です。 フィギュ ...

2

こちらは意外と同人音楽畑では見かけなかった、スチームパンクライクな世界観を音楽だけでなく映像、ブックレットでも展開するアートユニット『iaitokyo』の3作目です。 "現代の東京と並行して存在するパ ...

3

こちらの作品はVOCALOID結月ゆかりをメインに起用している、KAIさんの3rdアルバムとなります。 乱唱三歌・雪月花について 作曲者のKAIさんが割とメタラーなのもあり、リフやメロディーの作りが同 ...

-R3Magazine-Web, 楽曲単体レビュー
-, , , , , ,

Copyright© R3Magazine , 2017 All Rights Reserved.