R3Magazine-Web 楽曲単体レビュー

【レビュー】甘ったるいエレクトロポップに微睡んで。ely(黒魔術P) feat.IA / 白昼の夢【同人音楽】

投稿日:2016年9月24日 更新日:

恋愛、いいですねえ。羨ましくなんてないんだからねっタチやん(@mofday)です。今回は"恋愛をテーマにしたコンピに呼ばれたので、女の子の初恋の曲を作りました。"と"べたを這い、血反吐を吐き、地獄の釜の底で呻きながら作りましたのでよろしくお願いします。"のキャプションが甘ったるい曲の在り方とその裏方を現しているみたいで身につまされます。ely(黒魔術P)の楽曲『白昼の夢』です。

シンセが可愛らしいのは音色も、メロディも。

女の子の恋愛がテーマとのことで、とにかく可愛らしい・甘ったるいメロディ・音色が特徴的です。チップチューン的なピコピコからよくあるエレクトロポップのシンセサウンドまで、わかりやすく飛び出してきてこちらを楽しませてくれます。ここでドラムの音までシンセのものにしなかったのは英断といえるでしょう、曲のスパイス的に働いているようにも思えます。全体的にオシャレとかわいいを行き来するような展開に感じますね、両者の美味しいどこ取りと言えばそうかもしれません。オシャレ成分のおかげで夢かわいいと言われるような方向にまでは振り切ってないので、あっち方向の甘さではない、どこかビターさもある雰囲気が嬉しいです。

オケの雰囲気に寄り添うようなボーカル

前述のオケの特徴とほとんど同じことがボーカルにも言えます。この曲で起用されているのはIAなのですが、オケにふわっと乗っかっているような軽く優しい雰囲気を纏っています。かといってボーカルの芯がないというわけではなく、輪郭を残したままオケに馴染んでいるので耳あたりが非常に良いです。歌詞についてははっきりとした心情・情景描写が特に印象に残るような、ちょっとオケとは違う方向に向いているのが返って面白いですね。不定形の感情が現実を突いて出てきてるような、表現を曖昧にさせないような印象を受けました。

ely(黒魔術P)マイリスト

文責:タチやん

-R3Magazine-Web, 楽曲単体レビュー
-, , , , ,

Copyright© R3Magazine , 2017 All Rights Reserved.