レスポンシブ広告




R3Magazine-Web アルバム作品レビュー

【レビュー】戦いのリズムをその身に刻め。BATTLE COLLECTION【同人音楽】

投稿日:2016年7月20日 更新日:

毎日が人生の戦いの日々です、嘘です人生の休日もらってますタチやん(@mofday)です。今回紹介する作品は”戦い”をテーマにしたコンピレーションアルバム『BATTLE COLLECTION』です。

往年のゲーム音楽を髣髴とさせる楽曲群

楽曲制作者達の耳の育ってきた畑にゲーム音楽があるというのもあるのでしょうが、基本的にそういった所を思い起こさせるテーマなのか、どの曲にもどこか懐かしい雰囲気が漂ってきます。90年代のスーファミ時代のゲーム音楽と言いますか。思えばあの頃は使える音色も発声数も限られていたし、その中でやりくりしていた作曲家達の凄まじさを改めて感じさせられたりするのですが、そういったところも思い出させてくれたりしますね。

トラックリスト

DISC 1
Tr.1 銀鱗躍動! / EBI
Tr.2 昼下がりのシールドブレイク /遊句
Tr.3 Shadows creeping / el ma Riu
Tr.4 Fire clock of destiny / twice
Tr.5 Black Mage / naccle
Tr.6 Battle Scene 04 / ちびファイ
Tr.7 Crossing Impulse / tatsu
Tr.8 XROSS BLADE / せーらん
Tr.9 蘇りし猛炎の騎士 / 風上ユウオン
Tr.10 PRIDE / kt of 24
Tr.11 clunch my load / みゅー
Tr.12 Battle Theme 2 / siroimu
Tr.13 VS中ボスくらい / Sanukittaka
Tr.14 死闘 / Sayaqu
Tr.15 秘密の箱 / 十字ロ
Tr.16 Take a Chance! / MATSU
Tr.17 疾風迅雷 / M/K

DISC 2
Tr.1 BATTLE IN A BLAZE / くふ(ギター エイジャ)
Tr.2 ク・セイ・ジュ / mimosine
Tr.3 Close Quarters / SisterCat
Tr.4 いざ!大宇宙へ! / ネギたそ。
Tr.5 Battaglia Symphony / tomyk
Tr.6 屋敷の奥の何某 / さいれほ
Tr.7 Extra Secret Boss Battle / かーばんくる
Tr.8 走る夢 / AITM
Tr.9 Straight Street / 柄杓毘売命
Tr.10 Proof of Force / 豊葦水穂
Tr.11 BattleX / mune
Tr.12 幻獣討伐戦 / YAGISUKE.
Tr.13 War Cry / Omina
Tr.14 Reason to Fight / Warr
Tr.15 Sortie / つばさくん
Tr.16 朧夜 / すみす
Tr.17 Ordeals / 保積

各曲レビューDisc1

ピアノのバッキングとオーケストラ系の音にエレキギターがノリの良いTr.1、原始的なリズム隊に後光の射す様なオルガンの音が印象的なTr.2、怪し気なベースラインと緊張感溢れる楽器隊が不穏を煽るTr.3、4つ打ちのキックにチェンバロやベルの神々しさとが入り交じるTr.4、刻まれたボーカルと叩きつけるようなキックにどこか無機質な印象を覚えるTr.5、8bitサウンドのメロディアスなサウンドが特徴的なTr.6、あざといオケヒとギターとベルが気分を高揚させるTr.7、オーケストラ調の壮大なサウンドにシンセが絡みあうTr.8、どこかクラシカルな楽器隊にロックな音色が鬩ぎ合うTr.9、重た目のギターリフを始めとしたバンドサウンドにクラブサウンドから来るリズム隊やストリングスの音が調和した、次の展開が読めないほど面白いTr.10、ピアノとベースのリズムの取り方に緊張感漂うストリングスのメロディが重なるTr.11、ストリングスメインのメロディにシンセのリフが重なり、笛の音がタイトさを高めるTr.12、ミディアムテンポで鋭く重たいギターがエレジーなピアノとぶつかり合うTr.13、不穏なピアノとオルガンの音にブラスのメロディが背中をゾっとさせるTr.14、おもちゃ箱をひっくり返したような音の出し方がコミカルながらも次の展開でリズム隊がスタンダードにリズムを刻んでくるTr.15、リズムの取り方に引っ掛けが多くも意外とノリやすいシャキシャキした曲調のTr.16、アコギのバッキングと笛の音がどこか懐かしさを感じさせつつも昂揚させるピアノやストリングスの楽器隊が嬉しいTr.17。

各曲レビューDisc2

激しいギターの音にパッパラ鳴るブラスと流暢なストリングスが印象的なTr.1、ボーカルの音ネタが飛び出したと思ったら終始激し目のロックドラムが鳴るTr.2、リズムも楽器隊もエピックなものにベースラインが若干アシッドっぽいTr.3、壮大さ溢れるイントロからスペーシーな音色に入れ替わり要所で混ざり合うTr.4、唸るギターリフとコーラスがクラブサウンド系のリズムとシンセに調和したTr.5、基本バンド+オケ+シンセの構成なのですが時にかかるエフェクトが他のトラックにないのでより引っ掛けが印象的なTr.6、序盤に聴こえる地獄の底みたいな音色と静かなピアノの音で静と動が楽しくもカオスなガバのTr.7、シンセのメロとよく交じる、程よくシンプルながらリズミカル・メロディアスなベースに注目したいTr.8、各楽器の使い方にどこかヒロイックなメロディセンスが伺えるTr.9、静かなピアノにどこか物悲しげなストリングスが戦いの虚しさを伝えるかのようなTr.10、下降していくイントロのピアノから高速ツーバスまでやってのけるドラムと怪しさと神聖さが混ざったようなTr.11、跳ねるベースとドラムに暴れまわるシンセを取りまとめるようなオケが面白い展開を成すTr.12、ハードロック系のザクザクしたサウンドに流暢に乗っかるストリングスが伸びやかなTr.13、こちらはメタル寄りの激しいギターにやはり伸びやかだがどこかタイトなコーラスが流れる、バックにVOCALOIDも入ってる?ようにも聴こえるTr.14、耳の深い所まで届くような静かなコーラスから急にエピックなオケを展開するTr.15、引き締まったオーケストラ調の曲にロマンティックなハープの音とどこかゴシックな音色まで飛び出すTr.16、ラストは最高にエピックな佇まいを持ちながら玲瓏に音が流れていくTr.17で〆。

根幹としては同じような楽曲それぞれのアレンジを楽しんで欲しい

全体的に各楽曲とも3分を切るくらいの短めの曲が多いので、作業用BGMとかに色んな曲を欲張って聴きたい時に良いチョイスだと思います。もちろんどの曲もアレンジが凝っているので聴きこんで見ると楽しさ倍増です。特に楽曲を作っている人にはヒントも多いのではないでしょうか。展開のさせ方や音の配置の仕方には目を見張るものがあります。楽器の構成的にはわりかしバンドサウンド(エレキギター、エレキベース)+ピアノやストリングス等のオケ音源+シンセというのが多いんですけどね。やはりこの辺は往年のRPGの戦闘曲にそういうのが多かったからというのもあるのではないでしょうか。

通販ページ(BOOTH)

文責:タチやん

Pick up!!

1

Figure Skating Compilation「KISS/CRY」は、サークル『152Hz』がお送りする"フィギュアスケート競技会で使用される楽曲"を想定したコンピレーション作品です。 フィギュ ...

2

こちらは意外と同人音楽畑では見かけなかった、スチームパンクライクな世界観を音楽だけでなく映像、ブックレットでも展開するアートユニット『iaitokyo』の3作目です。 "現代の東京と並行して存在するパ ...

3

こちらの作品はVOCALOID結月ゆかりをメインに起用している、KAIさんの3rdアルバムとなります。 乱唱三歌・雪月花について 作曲者のKAIさんが割とメタラーなのもあり、リフやメロディーの作りが同 ...

-R3Magazine-Web, アルバム作品レビュー
-, , , , ,

Copyright© R3Magazine , 2017 All Rights Reserved.