レスポンシブ広告




R3Magazine-Web アルバム作品レビュー

【レビュー】ハネるポップはメルヘンチックに。Lemon beads / あまいろ ~mischievous sprite tales~【同人音楽】

投稿日:2016年7月28日 更新日:

かわいらしいもの大好きですし、僕自身もかわいいですなんでもないですタチやん(@mofday)です。こういうのを自己愛精神の塊と言います、はい……今回紹介するのはとてもメルヘンチックでかわいらしい曲調が目白押しのLemon beadsの作品『あまいろ ~mischievous sprite tales~』をレビューします。

shuffle pop’nのかわいらしくもニクらしい展開

shuffle pop’nというのは恐らく音ゲー界隈から派生した創作ジャンルだとは思いますが、楽曲に関しては二昔くらい前に流行ったM1ピアノという硬めの音がするピアノを起用していることが多く、基本的にはそこに生音系の楽器と激し目に動くベースが混じってリズム隊はハネたビートを刻むというスタイルです。生音系もわりとカッチリしたような音作りで輪郭がはっきりと聞こえてきます。リード楽器はおもちゃ箱を返した様にコロコロ変わっていったりもします。また要所要所で入る転調のエモさが心憎いカンジでとても良いですね。転調部分ってなんかときめきませんか。

トラックリスト

Tr.1 春の息吹と菜の花の丘 -favorite gathering place-
Tr.2 夏夢きらめく星砂の海 -ephemeral shooting star-
Tr.3 夕焼けに滲む秋桜の風 -fragrance of primal world-
Tr.4 冬空より降る淡雪の羽 -happiness wish illumination-
Tr.5 街に色づく夕陽のヒカリ -celestial sprite florist- (full ver.)
Tr.6 夏色の舞う蒼色のセカイ -immature plumage firmament- (remastered+)
Tr.7 大地を彩る虹のクレヨン -immaculate wind canvas- (ああああ Remix)
Tr.8 街に色づく夕陽のヒカリ -celestial sprite florist- (dotη Remix)
Tr.9 あまいろ ~mischievous sprite tales~

各楽曲レビュー

硬い音色でハネるピアノとスタっと鳴るスネアや朗らかな笛の音が気持ち良いTr.1、ウネウネ動くベースラインと、リード楽器がコロっと変わる様相が面白いTr.2、アコーディオンの伸びやかながらメロディアスな感じが嬉しいワルツのTr.3、コロコロとしたマレットとオルガンの動き方がシンセベルと相まってきらびやかであり、コードの浮遊感も素敵なTr.4、ブラスとストリングスの朗らかさと対照的に、ドラムの金物のキメ具合が結構ハデ目になっているTr.5、イントロのピアノのグリッサンドから流れ込む様に、爽快感に満ちつつも時折哀愁を見せる展開をするTr.6、壮大な雰囲気からはじまり、開けっぴろげな音の配置が耳を落ち着かせつつも後半部で充足させるように楽器隊が隙間を縫っていく、ああああ氏のリミックスであるTr.7、ハデ目のシンセサウンドにクラブ寄りのリズム隊がLemon氏の曲に程よく調和した、チップチューン系の音も嬉しいdotη氏のリミックスであるTr.8、最後は明るさの中にも若干の憂いを感じさせるような曲調に、人が歌うようなリズム感を持ったリード楽器が乗っかるTr.9で締めくくります。

とにかくハネるポップ、進行とメロのキャッチーさに注目。

この作品、とにかくコード進行もエモいのですが、リード楽器はもちろんベースも、それどころかドラムのハネた感じですらメロディアスに聴こえてきます。歌心のあるドラムとでも言いますか。コード進行のエモーショナルな感じにメロディが負けじと動きまわるので、曲調のこともあり聴いていて多幸感に溢れますが、そのためどっぷり浸かれて疲れます。BGMにしてはハデ目で耳が引き寄せられるので、1度は是非、しっかり腰を据えて聴いてみてはいかがでしょうか。

特設サイト
ダウンロード販売(BOOTH)
Lemon beads SoundCloud

文責:タチやん

Pick up!!

1

Figure Skating Compilation「KISS/CRY」は、サークル『152Hz』がお送りする"フィギュアスケート競技会で使用される楽曲"を想定したコンピレーション作品です。 フィギュ ...

2

こちらは意外と同人音楽畑では見かけなかった、スチームパンクライクな世界観を音楽だけでなく映像、ブックレットでも展開するアートユニット『iaitokyo』の3作目です。 "現代の東京と並行して存在するパ ...

3

こちらの作品はVOCALOID結月ゆかりをメインに起用している、KAIさんの3rdアルバムとなります。 乱唱三歌・雪月花について 作曲者のKAIさんが割とメタラーなのもあり、リフやメロディーの作りが同 ...

-R3Magazine-Web, アルバム作品レビュー
-, , , , ,

Copyright© R3Magazine , 2017 All Rights Reserved.